富山県にある貸衣装 ウエディングドレスレンタル アンヘルハート トップページ » 小さな結婚式 » 小さな結婚式(プログラム詳細)

小さな結婚式(プログラム詳細)

小さな結婚式プログラム プログラムnavi 1)列席者入場へ 2)ブーケプロポーズへ 3)キャンドルリレーへ

      ※クリックすると掲載箇所にジャンプします。

列席者入場

ページトップへ

列席者の方は、受付で結婚の証人として結婚証明書にサイン(署名)をしていただき会場に入ります。



新郎入場  ダーズンローズ

ページトップへ
ダーズンローズ(dozen rose)とは、1ダース(12本)のバラのこと。
欧米においてダーズンローズの花束を恋人に贈ることで幸せになれるとされている習慣があります。
12本のバラには各々に意味があり「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」を象徴しています。
ダーズンローズの意味はこれらを全てまとめてあなたに誓います、というものです。

人前式にて12本のバラを親しいゲストに一本ずつ持って貰い、新郎が入場の際に受け取っていき、束ねたダーズンローズをブーケにして新婦にプロポーズしていただきます。
program01


新婦入場  ベールダウンセレモニー

ページトップへ
新婦は新婦お父様と腕を組んでご入場いただきます
新婦お母様は入り口付近にてベールダウンセレモニーを行います。
ウエディングベールには清浄のシンボルであり、邪悪なものから花嫁を守るといわれています。
そのベールを結婚式の始まる前にお母様が下ろして式へと送り出す。それがベールダウンセレモニーです。
花嫁の身支度であるベールを下ろすことには、それまで愛情いっぱいに子育てされてきたお母様の最後の役目という意味もあるといわれます。
ウエディグベールを下ろす。その短い時間に 「おめでとう」 「幸せになってね」といったお母様の愛情と願いが込められているように思います。
ベールダウンのあとはお父様と共にゆっくり新郎のもとへ歩いて行きます。
program02


開式の辞

ページトップへ
司会者より開式宣言を行います。


プロフィール紹介

ページトップへ
アンヘルハートのプティウェディングでは挙式中に司会者よりお二人のご紹介をさせていただきます。
当日初めて合うご親族様もいらっしゃいます。
結婚宣言前にお二人の事を少しでも知っていただきご承認いただきましょう。


ブーケプロポーズ

ページトップへ
新郎から新婦へダーズンローズブーケを差し出し改めてプロポーズしていただきます。
プロポーズがOKであれば新婦はそのブーケの中から一輪の花を抜き取り、ブートニアとして新郎の胸に挿します。
program03


誓いの言葉

ページトップへ
列席者の前で、新郎新婦が事前に考えてきた誓いの言葉を読み上げます。
堅苦しいものでなくてOKです。お二人らしい言葉で誓いましょう。
program04


誓いのキス

ページトップへ
宣言した誓いの言葉を封じ込み、永遠のものとします。
program05


指輪の交換 ~ リング披露

ページトップへ
誓いの言葉を永遠に・・・・
結婚指輪(=永遠を意味する途切れるコトのない輪)を交換することで誓いをカタチにし、誓いの証とします。
program06  program07


立会人代表紹介

ページトップへ
司会者よりご両家の立会人代表の方をご紹介させていただきます。
少人数の場合や、ご家族のみの場合は皆様のお名前をお呼びし立会人全員をご紹介をする事もできます。


結婚証明書サイン ~ 披露

ページトップへ
新郎→新婦→新郎家代表→新婦家代表の順に証明書にサイン(署名)していただき、列席者皆様にご披露いただきます。


結婚宣言

ページトップへ
司会者より列席者の皆様にお二人の結婚の承認を求め、皆様の拍手をもって結婚が成立します。


キャンドルリレー & ユニティーキャンドルセレモニー

ページトップへ
両家お父様がそれぞれの家の「灯」を持ち、それを種火とし列席者が繋いでいきます。
お母様が最後に灯を受け取り両サイドのキャンドルに点火します。
新郎新婦は自分の母親が灯したキャンドルを手に持ち、新しい家族の意味を持つ中央のキャンドルに同時に点火します。
二つの家族が一つ「unity ユニティー / 統一」になって新しい家族が築かれるという意味があります。
最後に「幸せを願って」列席者のキャンドルの灯を吹き消します。
キャンドルの灯火を「吹き消すこと」は「願いを封じ込める」という意味が込められています。

残ったキャンドルは引き出物としてゲストに持ち帰り頂き、ご自宅にて再び火を灯して幸せのおすそ分けをお楽しんで頂くことができます。
program09
program10


ケーキカット & ファーストバイト

ページトップへ
ケーキカットは結婚した二人が最初にする共同作業と言う意味と、結婚を祝ってくれた皆様への幸せのお裾分けと言う意味が込められています。ケーキカットは、二人の人生の幸福を切り開くという縁起を担いだという意味もあります。

ファーストバイトは、カットしたウエディングケーキの一切れを新郎新婦が互いに食べさせあう演出です。
欧米で古くから行われている習慣が伝わったもの。バイトとは英語で「かじる」という意味です。
ファーストバイトの新郎から新婦への一口は「一生食べるものに困らせないから」、新婦から新郎への一口は「一生おいしいものを作ってあげる」との意味が込められています。
program11  program12


花嫁の手紙

ページトップへ
アンヘルハートのプティウェディングでは披露宴で見られる「花嫁の手紙」を挙式の中に組みます。
披露宴を予定されていない方が多く、日頃の感謝をご両親にお伝えする場がありません。
大切な時間をより思い出に残るようにするためおすすめさせていただいております。
サプライズで「花婿の手紙」も素敵です。
program13


花束贈呈

ページトップへ
ご両親へ感謝を込めて、花束を贈りましょう。花束と共にウエイトベアなどの記念品も贈る事もできます。
今まで育ててくれた両親への感謝の花束「ストレート」。
これから家族となる相手方のご両親へよろしくお願いしますの花束「クロス」でお二人の想いをご両親にかたちで伝えます。
program14


新郎謝辞

ページトップへ
ご両家を代表し新郎が挨拶します。
自分の言葉でお礼や新生活への決意を列席者の方に伝えましょう。


新郎新婦退場 フラワーシャワー

ページトップへ
新郎新婦が腕を組み退場します。
フラワーシャワーは新郎新婦に向けて列席者が花びらをまいて祝福をするセレモニーです。
使用する花は決まっていません、お好きな花をお選びいただけます。
program15  program16


集合写真 写真タイム

ページトップへ
列席者と集合写真を撮ります。終了次第お手持ちのカメラで皆さんと写真を撮りましょう。
program17


ラインナップ

PAGE TOP

COPYRIGHT © 2012 Angelheart all rights reserved.